サンドブラスト、ウェットブラスト等ブラスト加工の有限会社ユーツー|埼玉県八潮市

シボ加工・梨地仕上げ

シボ加工・梨地処理

シボ加工は、梨地処理、エッチングとも呼ばれ、プラスチック成形品の表面に凹凸模様や皮模様、木目などを転写するためにキャビティやコアの表面に凹凸を加工する方法です。 成形品の外観を高級に見せるために自然の樹木や皮革模様、つや消し模様を付与することは世界中で行われています。その中で、梨地仕上げはサンドブラストにより、梨地状態を作り仕上げる方法もあり、番手の変更等によりあらゆる粗さの表面を作り上げることが可能です。シボの付いていないプラスチック製品は、ツルツルの無表情で随分安っぽく見えます。例えばコンピューターのモニターやキーボードを触ってもらうと、微妙なザラザラが付いているのが感じられると思います。ほんのわずかなザラザラではありますが、これがあるのとないのとでは人に与える印象に大きな違いがあります。また、保油性向上、防眩、キズ隠しなどに応用されています。


加工サンプル
梨地加工後
梨地加工前