サンドブラスト ご依頼時の注意事項(必ずお読みください)

塗装前処理加工(使用研磨材 アルミナ)

マフラー以前の塗装やサビ・汚 れをを剥離させ、接着面を粗し塗装ののりを良くすることができます。
油分等が剥離されるため脱脂や下地の足付けが不必要となりすぐに塗装できる状態になります。

※加工後は素手で触りますと油分や汚れが付 くとともに再度脱脂が必要になります。また、表面が大気にさらされ、酸化が進みますので早めに塗装などのコーティングが必要になりますのでご注意くださ い。

マフラー タンク 工業部品

光沢処理(使用研磨材 アルミナ+ガラスビーズ)

エンジン1塗装前処理加工の後にガラスビーズを使うことにより、本来のアルミ肌と違った光沢を出すことができます。主に美 装を目的とし、外見はシルバーで塗装したような仕上がりになります。
また、アルミ特有の白サビをでにくくすることができます。

※加工はステンレスやアルミなどの非鉄金属 に対して有効です。
鉄への加工は錆が発生してしまうので当社で はお勧めしておりません。
エンジン2エンジン3ハブ

半光沢処理(使用研磨材 アルミナ+ガラスパウダー)

画像塗装前処理加工の後にガラスパウダーを使うことにより、 冷却効果を高めアルミ特有の白サビをでにくくすることができます。
外観は塗装前処理と類似しております。

※加工はステンレスやアルミなどの非鉄金属に対して有効で す。
鉄への加工は錆が発生してしまうので当社で はお勧めしておりません。
光沢処理に比べ汚れが付きやすくなります。
 


サンドブラスト料金表 [87.9KB/pdf]


研磨材販売


WA(ホワイトアランダム)  1kg/346円   20kg(1袋)/5880円
番手 #60・#80・#100・#120 

GB(ガラスビーズ)    1kg/315円  25kg(1缶)/7875円
番手 #100のみ

中古A(アルミナ) 5kg/500円  番手#60〜120 前後混合

その他の研磨材についてはお問い合わせください。